肌に負担をかけないファンデーション

BBクリームは肌に優しいリキッドファンデーション?

最近は定番の人気となっているBBクリーム。
クリーム状で色が付いているので、リキッドファンデーションとの
違いが分かりにくいですよね。

 

BBクリームとは…

保湿、紫外線ケア、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー
などの多くの役割をしてくれるクリームです。
美容成分も多く含まれますが、その分、カバー力は低めです。

 

リキッドファンデーションとは…

カバー力に優れていて、目立つ毛穴やシミやニキビ跡があっても、
ツルツルの肌に見せられます。
ファンデーションの役割だけを行うものであり、紫外線ケアはできる
ものが多いですが、美容成分は入っていないものがほとんどです。

 

こうしてみると、BBクリームは肌に優しいリキッドファンデーション
という見方もできますけど、目的がちょっと違うように思えます。

 

BBクリームは、これ一本でベースメイクが完了するので、
忙しくて時間が無いから、時短でメイクを済ませたい主婦や、
職業柄、それほど完璧にメイクをしなくてもいい女性向きといえます。

 

また、リキッドファンデーションのようなピタッと肌に付く感触の
ファンデーションが好きだけど、リキッドファンデーションだと肌に刺激がある場合や、
なるべく肌に優しく美容成分も配合されているものがいいという場合
BBクリームが向いています。

 

BBクリームだけだと、ナチュラルすぎて、ちょっとカバー力が
物足りないと感じる場合には、上からフェイスパウダーをはたけば、
よりキレイに自然に仕上がりますよ。

 

一方、リキッドファンデーションは、肌を綺麗に見せることに
重点を置いているアイテムです。
なので、仕事柄、人前に出る職業や華やかな職業だと、
リキッドファンデーションを使用する方が多いと思います。

 

BBクリームだけだと、気になる毛穴やシミを隠しきることが
出来ないという場合でも、リキッドファンデーションなら
キッチリ肌の悩みを隠してくれて、時間が経ってもツヤツヤ肌を
維持できるので、とくかく美肌にみせたいという場合には、
リキッドファンデーションの出番です。