肌に負担をかけないファンデーション

ファンデーションの種類は「パウダー」か「リキッド」

現在、ファンデーションにはいろいろな種類が存在します。

 

パウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプ、乳液タイプ、
オールインワンタイプ、ミネラルタイプなど…
細かく分類すると、いろいろな種類がありますが、
おおまかに分けると、「パウダーファンデーション」と
「リキッドファンデーション」の2種類でしょう。

 

パウダーファンデーション

 

見た目に水分が少なくてパウダー状のファンデーションです。

 

ふわっと乗せるだけでベースメイクが完了するので
簡単で時間もかかりません
めんどくさがり屋さんや、不器用な方でも大丈夫です。
お化粧直しもささっと出来て、キレイに仕上がります。
肌への負担もそれほど大きくないので安心です。

 

ただし、カバー力はやや不足していて、
気になる部分を隠そうとすると、厚塗り感が出てしまいます。
また、乾燥しやすいので、粉っぽくなってしまいます

 

パウダーファンデーションの中には、
一般的なパウダーファンデーションの他、
ミネラルファンデーションや仕上げのパウダーもあります。

 

リキッドファンデーション

 

水分が配合されている液体状のファンデーションです。

 

ピタッと肌に密着して毛穴や気になる箇所を瞬時に隠してくれます
まるで陶器のようなツルツル肌に仕上げることができます。
カバー力はバッチリで乾燥もしにくいです

 

ただし、肌への負担は大きく、肌呼吸が心配です。
また、塗り方にもコツが必要で、上手に薄く塗らないと
ベタッと塗ってます感が出てしまいますし、
ムラがあると、境目が分かって恥ずかしい思いをします。
キレイに塗るために時間がかかるのは覚悟しなくてはいけません。
さらに、お化粧直しは簡単ではありません。
その場合は、塗り直さなくてはいけないので大変です。

 

リキッドファンデーションの中には、
一般的なリキッドファンデーションの他、
クリームファンデーションやオールインワンファンデーション、
乳液に色が付いたようなタイプのファンデーションもあります。

ファンデーションの種類は「パウダー」か「リキッド」記事一覧

使い勝手の良さが魅力!パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは一番最初にファンデーションを使うときに、まず買ってみる女性が大多数のようです。それほど使い勝手が良く、手に入れやすい商品ってことですよね。ふわっと肌に乗せるだけで、ベールをまとったように毛穴が目立たなくなって、気になる肌のシミやニキビ跡もある程度は隠してくれます。なので、そ...

≫続きを読む

 

ツヤツヤの陶器肌を実現!リキッドファンデーション

初めはずっとパウダーファンデーションを使用していてあるとき、リキッドファンデーションを試してみたところ、そのフィット感と見た目の違いに驚きました!まさに女優のようにアップで見られてもツルツルの陶器肌が実現されている…!と嬉しくなってしまいました。この肌の質感…写真に撮ろう♪と思ったほど…。なんてスゴ...

≫続きを読む

 

BBクリームは肌に優しいリキッドファンデーション?

最近は定番の人気となっているBBクリーム。クリーム状で色が付いているので、リキッドファンデーションとの違いが分かりにくいですよね。BBクリームとは…保湿、紫外線ケア、化粧下地、ファンデーション、コンシーラーなどの多くの役割をしてくれるクリームです。美容成分も多く含まれますが、その分、カバー力は低めで...

≫続きを読む

 

ミネラルファンデーションは肌に優しいパウダーファンデーション?

最近はミネラルファンデーションが話題となっています。肌に優しいと評判のミネラルファンデーションは敏感肌の方だけでなく、肌を気にする多くの女性に指示されています。ところでミネラルファンデーションって何なのでしょう?一般的なパウダーファンデーションとはどう違うのでしょうか?ミネラルファンデーションとは…...

≫続きを読む

 

あのミネラルファンデーションにリキッドタイプがあるの?

ミネラルファンデーションは肌に優しいため、脱ケミを目指す女性を中心にどんどん人気が高まっています。でも、ミネラルファンデーションってどうしてもカバー力が足りなくて、密着性も低いから、ファンデーションを塗った後の「よし!OK!」という満足感が足りないんですよね。「毛穴はなんとか隠れても、気になるシミや...

≫続きを読む