肌に負担をかけないファンデーション

つけても乾燥しないパウダーファンデーションってあるの?

化粧直しも簡単で、ささっと時短でメイク完了!と、手軽に使える
パウダーファンデーションですが、1つだけ問題があるとしたら、
どうしても乾燥してしまうことではないでしょうか?
肌に乗せた瞬間は大丈夫だと思っていても、時間と共に
次第に乾燥してきて粉っぽくなってしまうのです。

 

粉が浮いている感じは決してキレイとは言えませんから、
そういう場合は仕方なくリキッドファンデーションを使用したりします。
でも、リキッドファンデーションって、確かに乾燥は防げますが、
肌にピッタリと密着して奥深く浸透していくんですよね。。
それで肌が呼吸できてる?って心配になります。

 

私の場合、リキッドファンデーションの重たい感じが苦手で
パウダーファンデーションを使用しているので、
何とかパウダーファンデーションを乾燥しないで
使い続ける方法はないものかと試行錯誤しているんです。

 

その結果、私が良かったと思う方法は、
「下準備&下地をしっかりする」というものです。

 

もしも、元々充分に水分が足りている肌だったら、
そのままパウダーファンデーションを乗せても
ちゃんと密着して粉浮きしないと思うんですけど、
乾燥気味の肌に乗せると、どんなパウダーファンデーションを
使っても、どうしても粉っぽくなるんですよね。

 

そこで、乾燥していない状態の肌を
初めに作り上げることが
パウダーファンデーションを美しくみせる秘訣
だと思うんです。

 

まず下準備として、スキンケアをしっかりと行います。
ここで保湿が大事なのはいうまでもありませんよね!
そして、次に化粧下地を使用します。
化粧下地には、しっとり感と密着性を上げる効果があります。

 

これらをきちんと行うことによって、パウダーファンデーション
による乾燥と粉っぽさは気にならなくなってきました。
それでも、どうしても季節や体調によって乾燥が気になる時には
思いきって下地と仕上げのパウダーだけにしています。
パウダーファンデーションを使用するときに比べて
こちらの方が乾燥が気にならないのでお試しあれ♪