肌に負担をかけないファンデーション

ニキビ肌に使っても悪影響がないファンデーションってどれ?

ニキビがすぐにできてしまうニキビ肌。
本当に毎日が億劫になってしまいますよね…。
私もかつてはニキビ肌でした。

 

ニキビ用のアイテムをいろいろと試していても、
ニキビって1度出来てしまうとなかなか治りません。
治るまでの期間、どうしても赤く目立ってしまうニキビがイヤで
ファンデーションで必死に隠していました。

 

でも、ファンデーションを使っても、時間が経つと
段々とニキビが顔を出して目立ってくるんですよね。
ファンデーションが化粧崩れを起こしてしまうため
そうなるんでしょうけど、そうなるとますます隠そうと
厚塗りに塗りたくっていました。

 

今から思うと、ファンデーション自体に油分が
多いものなので、ニキビをその油分で覆い隠す行為は
ニキビの回復を遅らせていたのではないかと思っています。

 

しかも、その当時の私は積極的にリキッドやクリームタイプの
ファンデーションを使用していました。
その方がニキビ肌をきっちりと隠すことができるからです。

 

後々知ったことですが、
ニキビに対して油分を多く含むものを使用したら、
アクネ菌が増えて余計にダメみたいですね。
となると、リキッドファンデーションやクリームファンデーション、
コンシーラーなどは油分が多いのでニキビ肌には不向きってことです。

 

逆に、パウダーファンデーションやフェイスパウダーならば
油分が少ないので、そちらの方を使用したらいいんだとか。
さらに、現在人気のミネラルファンデーションならば、
肌に負担をかけるような成分がもともと使用されていないので
ニキビ肌に使っても悪影響を及ぼすことはないって話です。

 

また、「ニキビがあるならばスッピンが一番でしょ!」と
ノーファンデで出かける潔い方もいらっしゃるかもしれませんが
それはちょっと待ってください!

 

確かにニキビ肌にはノーファンデが理想ですが、
外出するときには紫外線が心配です。
紫外線によって、ニキビが悪化する可能性もあるので
やはり、パウダータイプの少しUV効果のあるファンデーションを
塗った方がいいと思います。